ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社

事業内容

2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏と吉本興業が提携し、2018年2月1日に、「ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会(yySA)」を設立しました。

ユヌス氏が提唱する「ユヌス・ソーシャルビジネス」の実践と普及に向けて、 具体的な事業を展開してまいります。
よしもとが得意とするエンターテインメント=「笑い」の力があれば、その概念や手法を日本やアジア、世界の人々の生活文化に定着させることができるはずです。

「ユヌス・よしもとソーシャルアクション(yySA)」は、これまでの取り組みをパワーアップさせ、“楽しみながら”継続させる仕組みを作ります。

ユヌス・ソーシャルビジネスとは

利益の最大化を追求する従来型のビジネスモデルではなく、社会が抱える問題をビジネスで解決することを目的とする。

慈善活動とは異なり、経済的に自立することで持続可能な事業とし、世界中の貧しい人々の手に届く製品やサービスを提供することを実現する。

ユヌス・ソーシャルビジネスの7原則

  • 1.利益の最大化ではなく、社会問題の解決が目的
  • 2.財務的な持続性を持つ
  • 3.投資家は投資額を回収するが、それ以上の配当は受け取らない
  • 4.投資額以上の利益は、ソーシャルビジネスの普及に使う
  • 5.ジェンダーと環境に配慮する
  • 6.従業員はまっとうな労働条件で給料を得る
  • 7.楽しみながら取り組む

会社概要

ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社
英文 yunus‐yoshimoto Social Action Co, Ltd.
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号 旧新宿区四谷第五小学校
設立 平成30年2月1日
代表者 代表取締役社長 泉 正隆
取締役 岡田 昌治
スベンドリニ カクチ
西原 文乃
橋本 泰
國枝 礼子
木本 公敏
松野 浩之
遠藤 典孝
資本金 1,000万円
株主 Yunus Centre 吉本興業株式会社
事業内容 ソーシャルビジネスに関するプロモーション、コンサルティング、
ビジネス・マッチング、企画実行支援、ファンド事業
ソーシャルビジネスの事業案を
募集しております。